2014年4月21日 (月)

不眠解消にはリラックスが大切

不眠症を解消する、自分なりの方法を紹介します^^ お布団に入って力を抜いてから、足首を上下にゆっくり10回ほど動かします。 その次に手首も同じように動かします。 足首を動かしたあと、血流が良くなるみたいで体の芯が温まってきます。 お布団の中でするのは、これだけです。 その他で気を付けているのは、お昼に眠くなったら短時間でもお昼寝をする事です。 お昼寝をしてしまうと夜に寝付けなくなると聞きますが、しなくても神経が立っている時は眠れません。 長時間のお昼寝は良くないかもしれませんが、短時間なら寝るようにします。 お仕事をしている方ならお昼休みに少し寝るのも良いと思います。 リラックスする事が大切だと思うので、好きな香りを漂わせるのも良いと思います。 私の場合は寝室に入る前に好きな香りのお香を焚いたり、アロマオイルを使ったりしています。 私はアロマコーディネーターの資格を持っていますが、「安眠にはラベンダー」や「安眠出来る精油」など色々あります。 それを利用する方法のも手っ取り早くて良いと思いますが、基本的には好きな香りを選ぶのが良いです。 自分の気に入った香りや音楽を寝る時に取り入れたり、寝る前の1時間ほどはテレビを観たりしないで、ただボーッと過ごすのが良いと感じています。 あと、お布団に入ってもなかなか眠れない時は思い切って1度起きてください。 頭がリセットされて、お布団に入って時間を過ごすよりも眠りにつきやすいですよ! エチラーム舌下錠


パソコンで不眠に!

寝ようと思ったらスパッと寝れていたのにある日から寝つきが悪くなりました。 寝れないといろいろな事を考えてしまい頭がはっきりしてきて、ますます寝れない…。 不眠サイクルに陥ってしまいました。 どうして不眠になったんだろう?寝つきが悪くなった原因はなんだろう?と考えたら パソコンでした。 当時オンラインゲームにはまっていて寝る直前までパソコンでゲームをしていました。 ゲームをしているせいで目が覚め頭がはっきりし、しかもパソコンの画面の光で眠気がなくなっていたのです。 それに気づき寝る時間の2時間前までしかパソコンは使用しない!と決めました。 それで治るかと思いましたが一度不眠になったらなかなか寝れないもの。 次の方法も試してみることにしました。 今までシャワーだけだったお風呂を湯船につかるようにしました。 お風呂に入る時間は寝る時間の1時間前です。 その理由は体を温めることが不眠には効果的だからです。 上がった体温が下がりかける時に人は眠りにつけるそうです。 お風呂から出た後は軽くストレッチもするようにしました。 筋肉をほぐしていい眠りにつけるように。 以上の事を実践したら以前の様に寝ようと思ったらスパッと寝れるようになりました。 無事に不眠解消できました!よかった~。


2013年4月23日 (火)

震災以来不眠で悩んでいます。

"東日本大震災を経験してからと言うもの、不眠で悩んでいます。 不眠と言うよりも睡眠障害なのですが震災直後は本当にひどく 夜、ベッドに入り眠りに就くものの、 余震があるごとに飛び起きてしまうのです。 震災直後はものすごい数の余震があり、本当に眠れませんでした。 身体が揺れに敏感になりすぎていて、震度1くらいの揺れでもバッチリと目が覚めてしまうのです。 それどころか、揺れてもいないのに目が覚める あれ?と思っていると数秒後に揺れはじめるなどと言う事もしばしばでした。 これは本当に不思議だったのですが、恐らく地震の予兆みたいなものを敏感に感じ取っていたのでしょうね。 震災から1年半以上が過ぎ、地震の回数もかなり減ったのですが未だに地震があると目が覚めてしまいます。 これには本当に悩まされておりまして、現在でも慢性的に睡眠不足で困っています。 病院に行きたくても仕事が忙しいうえに金銭的にも厳しいので行く事が出来ず 素人考えで色々と対策を打っています。 まずは寝る前にホットミルクを飲むのが良いと教えられ試してみましたが これは確かに寝付きはよくなるものの、地震があっても目が覚めないほど熟睡できるというわけではなく やはり揺れるたびに目が覚めてしまうため失敗に終わりました。 次に寝る前にお酒を飲んでアルコールの力で寝るようにして見たのですが これは寝付きもよく最初のころは効果的だったのですが 徐々にアルコールに身体が慣れてきてしまい、量ばかり増える結果になってしまいました。 しかも、逆に夜中に尿意を催して起きる羽目になり、これも失敗に終わりました。 他にも色々と試してみたのですが未だにこれと言った良い方法がみつかっていません。 ゆっくり時間をかけて地震の恐怖を心から追い出す方向で頑張ってみようと思っています。 就職




"
無料ブログはココログ